まず、忘れてはならないことは前頭部の生え際は頭皮の中で一番強力に悪玉男性ホルモンDHTにさらされており、最もDHTの影響を受ける部分であるという事です。
その為には、当然ですがDHTを抑えることが有効になってきます。
前頭部の生え際のDHTを抑えるためには、複数の天然のDHTを抑える力があるものをより有効に使うことが大切です。
私が思うには強力なDHT対策を行うより、複数の安全な物を摂取するか又は頭皮塗布した方が安全で効果があると思われる。
まず前頭部を復活させるためにはからだの中から男性ホルモンDHTの変換を抑え改善する方法と頭皮に直接に塗布する方法の両方からの対策が必要であると思われる。
以下のものが有名です。
男性ホルモンDHT対策(摂取 
天然のもではソーパルメット
・フィナステロイド
亜鉛・ビタミンC・B2/12
・普段からの食生活も5αリダクターゼを
抑える食事が好ましい。
男性ホルモンDHT対策(頭皮塗布)  
・スピロノラクトン
・フィナ/デュタローション

※カラダの中からと頭皮塗布の両方で、男性型脱毛症の根本的原因の作用を出来るだけ最小限に抑えて、髪の毛への悪影響を抑える事と同時に髪の毛の生えやすい土壌と体質を確立することである。

BACK