ジヒドロテストロン(DHT)
毛根では, 男性ホルモンは5αリダクターゼと結びついて、より強力な悪玉男性ホルモンであるジヒドロテストロン(DHT)に変換される。

 ジヒドロテストロン(DHT)は、男性の薄毛や抜け毛の引き金となる。

髪の毛球が長い期間にわたってDHTメッセージを受け取るとき, 毛乳頭はより少ない髪を生産し始め、やがて髪の毛の生産を行わなくなる。

ジヒドロテストロン(DHT)は直接細胞に働きかけるのでなく、DHTは毛乳頭にある受容体(レセプター)にくっつき働きかけ、髪の毛の生産を著しく減少させる。

また、遺伝的要因により、DHTの感受性が高い人は、一度スイッチが入ってしまうと急速に薄毛になりやい。

通常のDHTの量でもあってもDHTの感受性が高い人は、DHTに過剰に反応してしまいやすい。

そのため、より薄毛化が加速しやすい。
これが、ハゲ・薄毛を引き起こす最大の原因であると思われる

ホーム